外壁塗装の体験談について

プロの誠実な手仕事によって自分の家は守られている

外壁塗装 / 外壁塗装に適した季節

しかしあまり奇抜な色や今までとがらっと変わった色にする気持ちにはなれないものです。
自然で飽きがこないようなアースカラーで、これからも外壁塗装を依頼しようと思っています。
土地があり、地に足がついた家が絶えず存在するよう、外壁の塗装にもそんな気持ちをこめて依頼していこうと考えています。
外壁の塗装会社にも色々なところがあり、塗装の方法や費用は様々となっていますが、前回依頼したところにまた依頼をすることになりそうです。
やはりあまり色々なところに依頼をすることよりも、建築当初からこの家を担当し、10年後の塗装についても理解をしていて、20年後にも今までの経験と実績を活かして自分の家の状態に合った塗装をしてもらいたいものです。

今のエアコンにして1年、室外機を地面置きからベランダ置きに変更しましたが、外壁塗装した為にどうしようか悩んで、施工業者の機転で既存のフレキシブル配管流用等で、いい感じに仕上げて貰えて助かりました😆
改めて施工者の感性とか、機転とか大切だよな~って思わされました😅 pic.twitter.com/0aV5sGyBdw

— Cyan (@Cyanandmeat) 2019年12月8日
家を長く大切にすることは、外壁塗装などを行う専門会社とも長く付き合うことにつながっていきます。
プロの誠実な手仕事によって、自分の家は守られていることも忘れないようにしたいものです。
10年ごとに行う外壁の塗装についても、家には大切なことですので、家族とも時々話すことになっています。

一軒家を建築後10年経過し外壁塗装を依頼塗料の開発が進み塗装後9年経過したが外壁は綺麗プロの誠実な手仕事によって自分の家は守られている